2010年12月29日

激動の1年も終わり・・・

今年も、残すところ、あとわずかとなりましたね。

今年1年を振り返ると、何と言っても

 「武富士が会社更生法申請」

が、業界トップニュースです。

まあ、「そのうちに・・・」
と思っていましたが、早かったですね。

武富士以外にも、一般の方は知らないような
マチ金は廃業ラッシュでした。

全国的にはわからないですが、特に大阪は
ひどかったんじゃないでしょうか。


来年はどうですかね〜?

一番気になっているのが、大手ではやはり

  「アイフル」

最近は、過払い訴訟では、負けるとわかっている
控訴の連発で少しでも支払い時期を遅くしようと
しています。

金額よりも時期のこだわりだしているので
そろそろ、ホンマに赤信号がでてるんじゃ
ないでしょうか。


今年の更新はこれで最後になるかもしれませんが
1年間見ていただき、ありがとうございます。

来年もよろしくお願いいたします。

※年末年始は30日から3日まではお休みをいただき
ますが、連絡はとれますので、既存のお客様・新規の
お客様ともに、何かありましたら、ご連絡ください。
posted by 稲場 馨 at 17:40| Comment(0) | 借金返済・債務整理・任意整理

2010年12月22日

プロミスの電話が・・・

なっかなか、つながらへん!


三洋信販を吸収合併して以来、プロミスの電話が
なかなか、つながりません。

以前は、こちらからかけられる番号が2,3あったんですが
今は、フリーダイヤルの1回線のみです。
それに加えて、過払いも債務の残る案件も、すべて東京の
法務管理部に集中したことや、武富士の会社更生法も影響
してるんでしょうね。

でも、プロミスさんは、今のところ対応は良いですよ。


過払いも、提訴後はほぼ満額で、和解後3カ月以内の支払いにて
和解できてますし、債務の残る案件でも、基本、どっかの業者のように

  「将来利息をつけろ」

とは言いません。

SMBCも全面的にバックアップすると言ってるみたいですし
まあ、当面は大丈夫そうですね。
posted by 稲場 馨 at 15:50| Comment(0) | 過払い金返還請求

2010年12月16日

ネオラインがやっぱり・・・

入札したみたいですね。

会社更生手続き中の武富士のスポンサーとして
噂どおり、あの「ネオライン」グループが
入札したみたいです。

武富士は引き戻し計算をして、結果過払いとなる
顧客に対して、ほぼ全案件案内するみたいですから
あとは過払い金返還債務のないキレイな体として
再出発できるわけです。

まあ、「オイシイ」のかもしれませんね。


ネオラインの他には、外資系企業の名がでてましたが
よう、わかりません。

個人的には、ネオラインが落札しないことを
願うばかりです。
posted by 稲場 馨 at 14:25| Comment(0) | 借金返済・債務整理・任意整理

2010年12月11日

武富士もネオラインキャピタルか!?

最近、債務の残る依頼者の進捗伺いの電話が非常に
多いです。

どの業者も「回収業務」だけは厳しくなってきてますね。


さて、来週、会社更生手続き中の武富士のスポンサーを
決める入札が開始されるようです。

「なんと」と言うか「またか」と言うか

あのネオラインキャピタルが入札するらしい。

入札額は数百億とか1千億とか、私には想像もつかない
金額と予想されています。

ネオラインのどこにそんな資産があるんでしょうかね〜


もし、武富士がネオラインの傘下に入るようなことが
あれば、今までアンダーグラウンド的な存在だった同社
は、グループ全体では相当な貸出残高を持つ一大グループ
になりそうです。

今思えば、トライト(現ヴァラモス)、三和ファイナンス
(現SF)、スタッフィ(現ロプロ)、タンポート(現クラヴィス)
などの業者は、すべてネオライングループですね。

そして、このグループは全て極悪対応です。

過払いは数パーセントしか返還しない、判決を取っても返還しない。

債務が残れば、遅延損害金も含め、一括返済しか認めない。
債務者の状況は一切無視して、すぐに訴訟を起こしてくる。


もし、武富士がネオラインの傘下に入るようなことがあれば・・・・

大変なことになりそうです。
posted by 稲場 馨 at 00:33| Comment(0) | 借金返済・債務整理・任意整理

2010年12月03日

早いもので・・

もう「師走」ですね。

師(ボウズ)も走るほど忙しい、ということらしいです。
会社勤めのころから、特段、12月が忙しいってことは
ありませんけどね、、、

まあ、気分的にってことでしょう。

さて、ひと段落ついたかと思われる

 「過払い金返還訴訟」

今日は朝から「東大阪簡裁」にて弁論期日でした。

この東大阪簡裁は、3つ係があって、大阪管轄では
大きいほうです。

扱う案件も多く、以前は1時間近く待たされることも
ありましたが、最近はほとんど待たされることは
ありません。

今日も、ほぼ時間どおりに呼ばれ、次回期日も決まって
いたので、ほんの数十秒で終わりましたよ。


しかし、大阪管轄で、今でも超忙しい簡易裁判所が
あります。

   「枚方簡易裁判所」

ここは、大阪府のうち、

 守口市、門真市、寝屋川市、枚方市、大東市
 四條畷市、交野市

と、7市が管轄に含まれます。

いつ行っても、傍聴席は満席で、人で溢れかえって
います。

僕らは覚悟して行きますが、一般の方は
少し怒ってるかたもいます。

そらそうでしょうね、
被告の場合は呼び出されたうえ、こんだけ待たされ
たら、怒るのも無理ありません。

枚方簡易裁判所に行く時は、覚悟のうえ
行ってくださいね。
posted by 稲場 馨 at 21:27| Comment(0) | 過払い金返還請求