2011年07月24日

アイフルさん・・・

いろいろ言って、ゴメン、、、


梅雨も明け、夏本番って感じですね。

この季節、暑さと早朝からのセミの声でいつも
寝不足ぎみです。

まあ、バテないよう肉でも食って頑張りますよ。

さて、「7月危機説」とか勝手なことばかり言って
不安にさせていた

    「アイフル」さん

7月分の返還過払い金は、ライフ分も含めてすべて
入金がありました。

とりあえずは、ひと安心です。

ただ、ADR中ですし、まわりの協力あってのこと
でしょうから、今後も目が離せませんね。
posted by 稲場 馨 at 21:27| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年07月16日

ベタ好き

昨日書いた武富士からの返還率、今朝の新聞にでてましたが
実際の返還率はもう少しマシで4%台になりそう、とのこと。

まあ、たいして変わらんか・・

以前書きましたが、最近、チョット時間に余裕がでてきた
こともあり、本をよく読みます。

最近、読んでいるのは

  「神様のカルテ2」

「1」は既に読んでいます。

この話、まあベタですよ、ベタ

大体、次の展開がよめるんですが、嫌いではないです。

いや、むしろ「ベタ」は好きです。

小さいころから、吉本新喜劇を見て育ったせいもあり
映画とかも、難しいものより、ベタのほうが好きですね。

お笑いも、もちろん松ちゃんのトークとかもいいですが
相変わらず、ダチョウさんや出川さんは好きですね。
あっ、江頭さんとかも好きですよ。

話がそれましたが、この「神様のカルテ」、電車の中
とかで読むのには、とくにオススメですよ。
posted by 稲場 馨 at 21:27| Comment(0) | 借金返済・債務整理・任意整理

2011年07月15日

武富士の過払金返還率が・・・

ほぼ、確定したようです。

正式にはまだ発表されてはいませんが、


その返還率、請求額のなんと・・・


  「3.3%」


まあ、5%前後と言われてましたので、
予想通りっちゃあ予想通りなんですが
正直、もうちょっとましかと思っていた
んで、かなりの不満です。

私の依頼者たちをはじめ、過払い債権者の
方々は、私どころではなく不満でしょうね。

う〜〜ん、、、

この返還率は最終的には、裁判所が承諾する
ものなんで、どうしようもないんですが・・

このまま

   「仕方ない」

で終らせていいんでしょうかね。
posted by 稲場 馨 at 14:15| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年07月10日

最期の前は・・・・

元気になる・・・

そんな話を聞いたことはないですか?


最近、またTVCMを開始している

「アイフル」さん。

今のところ、約束の期日までには過払い金は
返還されています。

提訴の上ですが、和解もできるようになって
います。

控訴の際には担保金の供託もすぐにしますし
(口座などの差押えを防ぐために必要です)
今のところ資金繰りは大丈夫なんですかね〜

でも、人間も含めた動物の「死」の直前には
少し元気になることがあるようです。

なんと、人に言わせれば、電化製品にも
そんなことがあるようです。

実際、私自身、前のパソコンが、ぶっ潰れる
前にも、チョットだけ普通にもどって

「あれ、大丈夫なんかな?」

と思った矢先、うんともすんともいわなく
なりました。


7月末日にはアイフルさんから、結構な金額
が返還される予定になっています。

「死の直前」でなければいいんですが・・・
posted by 稲場 馨 at 12:47| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年07月02日

ヴァラモスからの贈り物

関東、東北地方では企業の節電が義務づけられたらしい。

   「昨年度比15%減」

これを守らなければ、罰金の対象となるらしい。

では、昨年までも節電に積極的に取り組んできた
企業方々は、「さらに」となってしまうのでしょうか。

町工場等でもそうなんでしょうか。
エアコン設定「28度」ではかなりキツイと思いますが・・・

一律とかじゃなくて、もう少し具体的にしてあげたら
と思いますが、どうでしょう。

(すでに、職種等や昨年度までの消費量に応じて
 臨機応変になっているとしたら、すいません)

さて、先日、ヴァラモス(旧トライト)から書類が
とどきました。

「あれ、最近ヴァラモスは受任もしてないし、和解
 もしてないのだが?」

と思い、中身をみると、なんと「債権債務なし」の
和解書が2通入っていました。

以前の依頼者の案件で、過払金が少額のため、訴訟
するわけにもいかず(取れるところであれば、少額
でも、複数原告にして取りに行きますが・・・)
そのままになっていた案件です。

和解も成立していないのに和解書を送りつけるという
なんとも暴力的なやりかたです。

私のような個人事務所なら、キッチリ確認しますが
大手で書類関係は事務員にまかせているところ
なんかだと、事務員が和解案件と勘違いし、押印して
送り返してしまうかもしれません。

なにより、紙の無駄遣いで、エコに反しますね。

このグループには、ホンマ、吐きそうです。

posted by 稲場 馨 at 21:14| Comment(0) | 過払い金返還請求