2012年07月31日

結果がすべて!!


ロンドンドン、ロンドンドン、ロンドンドン♪♪

おかげ様で、すっかり寝不足です。

こういうスポーツの大会をみていると
本当に「結果」というのは残酷なもの
だと思います。

1位と2位、3位と4位では全く違いますもんね。

努力や気持ちが結果にはつながらない場合も
多くあります。

しかし、何事もやはり

   「結果が全て」

なんでしょうね。

これは、僕たちの仕事にも言えることで・・・

例えば、最近破綻した「クラヴィス」

破産申立のまえから、過払い回収の非常に
難しかった業者のひとつです。

一生懸命、裁判をして、判決を勝ち取ったけど
1円も回収できなかった先生と

1割で和解してきっちり1割を回収した先生

どっちが依頼者のためかというと、

もちろん、後者の1割和解をした先生です。

いや〜〜

結果とはホンマに残酷ですよね。





posted by 稲場 馨 at 14:58| Comment(0) | 借金返済・債務整理・任意整理

2012年07月27日

江坂地区で飲み会


クソ暑いなか、皆さま、お元気ですか?

僕は外の暑さと中の寒さ(関電に怒られそう・・・)
で、今にも吐きそうです、、、、

事務所ビルが古いためか、エアコンをゆるく
すると暑いし、チョット温度をさげると
冷えすぎるんですよね(← いいわけ)

さて、今日はめずらしく、このあと
江坂近辺に事務所をおく先生方との
飲み会にいってきます。

普段、横のつながりに乏しい私にとっては、
あまりないことです。

まあ、他の先生方々は普段どんなお仕事を
されているかは、少しは興味があります。

ほとんどの先生が先輩みたいですので、

今日も

 「アンテナは高く、腰は低く」

の精神で行ってきま〜す。



posted by 稲場 馨 at 18:34| Comment(0) | 借金返済・債務整理・任意整理

2012年07月23日

「いじめ」について思うこと


真夏の直射日光が僕の前頭部を・・・・


さて、今日はチトまじめなお話です。

連日、報道される

   「いじめ問題」

程度の差はあれ、今も昔もいじめ
なんてものはあります。

実際、僕もいじめられたことももあるし
いじめたこともあります。

そして、今も昔も変わらないものが
もうひとつ・・・

 「極低レベルの教師」

いや、全員がそうとは言ってませんが
やはり、レベルの低さは否めません。

僕にも娘がいて、小学生時代は参観に
行っていましたが、先生のレベルの低さ
には、唖然としましたよ。

平気で間違ったことを言う、生徒の質問には
まともに答えられない、などなど・・・

そして、今回の大津の事件

一人の人間が死んでいます。

学校側の会見では、、、

「知らなかった」だの

「いじめが原因とは言い切れない」

だの、まあよく言えたものですね。

いじめと知っていて放置したとしても
本当に気付かなかったとしても

まあ、なんというプロ意識の無さ・・・

自分は、教師失格です、と言っているような
ものです。

人が一人死んでいる・・・・

どうして、校長や担任は

 「全責任は、私にある」

と言えないのでしょうか?

もし、私が死んだ子の親なら、お前ら

絶対に許しません。



posted by 稲場 馨 at 16:55| Comment(0) | その他

2012年07月09日

アイフルさんは大丈夫!!


みなさん、特に同業の方々

最近、アイフルさんの様子はどんな感じですか?

非常に積極的ではないですか?


僕の事務所だけ、タマタマかもしれませんが
過払い、債務残り、共に和解しようと、よく
連絡があります。

しばらく前までは、過払いは裁判になっても
ほぼ放置、出廷しても和解する気なし、

残債務案件も、そんなに積極的に和解しようとは
してませんでしたが、最近は積極的で、将来利息
等に関しても、以前ほどは厳しくない感じです。

とっても、ヤル気がうかがえるんですが・・・

どうしたん?

CMや電車広告もよく見かけますし・・・・

ヤル気マンマン、ってことでいいですかね〜〜


posted by 稲場 馨 at 15:24| Comment(0) | 過払い金返還請求

2012年07月07日

クラヴィスの破綻

はやいもので、今年も半分が終わりましたね。

まあ、これといって、何もないんですが・・・・


さて、クラヴィスが破産申立したようですね。

Jトラストからはずされ、SFの破産につづき

「やはり」といったところです。

負債総額は思った以上でしたが、、、


今後は、ギルド(旧ヴァラモス、トライト、ハッピー)
や、アペンタクル(旧ワイド)、フロックス(旧
クレディア)、クロスシード(旧ネオライン)なども
追随することは、容易に予想がつきます。

そこで、これらの業者に対して過払い債権を
もった方々は、どうすればいいのかが問題です。

数パーセントで和解するのか、それとも判決をとって
ちょっとした裏技を使うのか、難しいです。

が、裏技(と言っても、同業の方なら皆さんご存じ
だと思います)を使うのも、これらの業者に債務を
かかえる方をさがさないといけないですし、何より
これからの提訴となれば、判決まで、これらの業者
が「もっている」かどうかが問題です。

ん〜〜〜、悩ましいですが・・・

個人的には、少しでも払うと言ってる間に和解・回収
するのがベターなのかな、というのが本音のところ
ですかね。


posted by 稲場 馨 at 12:05| Comment(0) | 過払い金返還請求