2012年10月30日

僕の右目に・・・・


見えてはイケないものが見えてるんですが・・・


さて、先日10月23日は、私の 、え〜と

45回目の誕生日でした。

もう、何回目かもわからないくらい年をとったもん
ですな〜

まあ、平安時代なら、ほぼ死んでます。


んで、これくらいの年になると身体のいろんな
ところに「ガタ」がきます。

最近、同世代の友人と飲みにいっても、話題は
身体のことか、まあ嫁の悪口くらいのもんです。

「最近、新聞の字が読みづらい」とか

「ちょっと、糖尿の気がある」とか

「チョ−腰いたいねんけど」とかです。


そして、まさに私の誕生日にヤツが見え始めたんです。

まあ、まだ検査にも行ってないんで、どうか
わかりませんが、


う〜ん、最悪の事態にならなければいいんですがね。


posted by 稲場 馨 at 15:27| Comment(0) | その他

2012年10月22日

登記業務は細かいの〜


朝晩がメッキリ寒くなってきましたが

みなさん、お元気ですか?

さて、最近は業務内容にも少しずつ変化
がでてきています。

去年までは、8割以上が「債務整理・過払い」
と「相続」だったんですが、最近は住宅ローン
決済に基づく「不動産登記」がボチボチ増えて
きています。

しかし、この登記業務は、ホンマ細かいです。

裁判業務ばかりやってきた私には、細かすぎです。

訴状なんかは、誤字・脱字なんかは裁判所が直して
くれます。

というか、裁判所自体が結構いいかげんで、判決中
の私の名前の字が違うことなんて、日常ですからね。

法務局の場合は、基本、訂正(補正)に行かなくては
ならないです。

それがイヤなんで、私も「細かく」確認してますけどね。

まあ、

   「登記はめんどくさい」

ですが、それも時代のながれ、ボチボチ体をならして
いかなくてはなりませんね。





posted by 稲場 馨 at 16:14| Comment(0) | 相続(不動産登記)

2012年10月06日

キレない生き方


珍しく、連日の更新です。

まあ、昨日「次回予告」てきな感じで
終ってますからね〜

って言っても、何ら大したことないです。


以前のブログで

「 因 果 応 報 」

のことを書きましたが、この考え方を
するようになって、随分まるくなった
というか、怒りを鎮めることができる
ようになったんです。

まあ、この言葉の意味通りなんです。

自分が何か、不快なことをされた時でも

「まあ、君も同じ仕打ちをくらうんだよ」

と考えれば、怒りもおさまります。

人間のもつ、最もイヤなものである

「怨み」や「妬み」が起こらなくなります。

そうは言うものの、先日のようにキレてしまう
こともあるんですけどね。


まあ、みなさんも何かイヤなことが起こった場合
この言葉を思い出してみてくださいね。



posted by 稲場 馨 at 13:06| Comment(0) | その他

2012年10月05日

レ オ


「愛なんて、いつも残酷で
 もう祈る価値ないよ〜♪♪」

いや〜、いいですね

 「 家 入 レ オ 」

はじめて、聴いたこの子の歌は

 「 サ ブ リ ナ 」

だったんですが、その時からなんか
耳に残る感じがあったんです。

今回の曲は、どこか昭和のにおいがする、

と思って、ウィキペディアで調べてみると

なんと、この家入レオ、尾崎豊の曲を聞いて
歌手をめざしたという。

そういえば、歌詞や歌い方にも、尾崎の影響が
随所に感じられます。
(あっ、パクリとかじゃないですよ)


今では、ついつい口ずさんでしまいます。

でも、40過ぎたオッサンが家入レオを口ずさむ

って、ちょっとキショいですね。



え〜〜と・・・・

前置きのつもりが長くなっちゃったので

本題は次回、ということで・・・




posted by 稲場 馨 at 15:07| Comment(0) | その他