2012年08月03日

司法書士の代理権


一生懸命、必死のパッチで頑張ってる姿、

ファンでなくとも、応援したくなりますね。


さて、先日、司法書士会の研修会にいってきました。

まあ、たまには、机に向かったお勉強も必要です。

テーマは、今、私たち、特に債務整理を主な業務
とする司法書士にとっては、一番ホットな

   「司法書士の代理権」

についてです。

結局、今のところはっきりしてほしいところは
グレーのままですね。

まあ、司法書士にとって、いい結果となっても
悪い結果となってもはっきりしてほしいです。

やはり、依頼者にご迷惑をおかけするのが一番
問題ですからね。


しかし、日本人は「グレー」が好きですよね。

特に政治家の受け答えは、それが顕著ですね。

「しかるべき時が来たら・・・・」

って、いつやねん!!







posted by 稲場 馨 at 15:56| Comment(0) | 過払い金返還請求

2012年07月09日

アイフルさんは大丈夫!!


みなさん、特に同業の方々

最近、アイフルさんの様子はどんな感じですか?

非常に積極的ではないですか?


僕の事務所だけ、タマタマかもしれませんが
過払い、債務残り、共に和解しようと、よく
連絡があります。

しばらく前までは、過払いは裁判になっても
ほぼ放置、出廷しても和解する気なし、

残債務案件も、そんなに積極的に和解しようとは
してませんでしたが、最近は積極的で、将来利息
等に関しても、以前ほどは厳しくない感じです。

とっても、ヤル気がうかがえるんですが・・・

どうしたん?

CMや電車広告もよく見かけますし・・・・

ヤル気マンマン、ってことでいいですかね〜〜


posted by 稲場 馨 at 15:24| Comment(0) | 過払い金返還請求

2012年07月07日

クラヴィスの破綻

はやいもので、今年も半分が終わりましたね。

まあ、これといって、何もないんですが・・・・


さて、クラヴィスが破産申立したようですね。

Jトラストからはずされ、SFの破産につづき

「やはり」といったところです。

負債総額は思った以上でしたが、、、


今後は、ギルド(旧ヴァラモス、トライト、ハッピー)
や、アペンタクル(旧ワイド)、フロックス(旧
クレディア)、クロスシード(旧ネオライン)なども
追随することは、容易に予想がつきます。

そこで、これらの業者に対して過払い債権を
もった方々は、どうすればいいのかが問題です。

数パーセントで和解するのか、それとも判決をとって
ちょっとした裏技を使うのか、難しいです。

が、裏技(と言っても、同業の方なら皆さんご存じ
だと思います)を使うのも、これらの業者に債務を
かかえる方をさがさないといけないですし、何より
これからの提訴となれば、判決まで、これらの業者
が「もっている」かどうかが問題です。

ん〜〜〜、悩ましいですが・・・

個人的には、少しでも払うと言ってる間に和解・回収
するのがベターなのかな、というのが本音のところ
ですかね。


posted by 稲場 馨 at 12:05| Comment(0) | 過払い金返還請求

2012年06月22日

過払い、アイフルさんへの対応



雨、、、、うっとおしいですね。

さて、「危ない」と言われ続け、なんとか
たて直しつつあるアイフルさん。

ここへの、過払い返還請求は各事務所、結構
差があるようです。

早期解決を目指し、50%くらいで和解する事務所
もありますし、

元金+支払日までの5%の利息も全部回収を目指す
事務所もあります。


当事務所の方針は、提訴の上で・・・

 「元金満額回収」

です。

理由は、破綻にビビリながら一旦5割とかで
和解すると足元をみられ、さらに減額を言わ
れるでしょう。

5%の利息まで回収を目指すと、訴訟が長引く
可能性が多くなります。

まあ、どれが正解かは我々にもわかりません。

依頼するときは、きっちり方針確認をされた
ほうがいいですし、納得いかなければ他の
事務所の意見を聞くことも必要でしょうね。






posted by 稲場 馨 at 16:02| Comment(0) | 過払い金返還請求

2012年04月29日

相変わらずの大手事務所


世間ではG.W.ですが・・・・

今日もお仕事、、、頑張ります。

まあ、例年と比べると、今年はそれほど
面談予定も多くないので、少しはゆっくり
できそうです。

とは言っても、

 特にすることもないですが(←寂しーの〜)

さて、本題です。

相変わらず、業者と協定でも結んでいるのか

「うちは、過払い金の6割くらいですよ
 多分、どこの事務所でもそんなもんですよ」

というような事務所があるようです。

確かに、相手業者によっては1割すら回収する
のが難しい場合もあります。

しかし、今回、大手でそのように言われ、当
事務所にこられた方の取引相手は、業界最大手
のアコムとプロミスです。

この両者なら、訴訟は必須ですが、元金+α
取れるはずなんですが・・・

こんな記事は何度か書きましたが、やはり

事務所選びは慎重にされたほうがいいですね。


posted by 稲場 馨 at 12:02| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年08月27日

武富士さん、どうなってんの?

言いたいことが山のように・・・

と前記事でいいましたが、今日は島田紳助さんの話。

言いだすと長くなるんで、簡単に言うと、まあ

「本人が一番悪いけど、使ってたほうも悪い」

って感じですかね。

紳助さんに関しては、前科もあり、よくない噂
(ホンマやったけど)も多々でてましたからね。


さて、本題です。

会社更手続中の武富士さん

過払い債権者を含め、同社の債権者たちは、更生計画案に
賛成してるんでしょうか?

と言うのも、先日から、私のような個人事務所にも
管財人弁護士から、直々に、賛成要請の電話があるんです。

まあ、一依頼者の方にとっては大金ですが
武富士からしたら、合計しても、なんのことのない金額
だと思います。のに、なんなんでしょうかね〜

同業の方々、みなさんの事務所ではどうしてますか?

また、情報等ありましたら、教えてくださいね。
posted by 稲場 馨 at 18:28| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年08月17日

久々の尼崎

皆さん、お盆休みはいかがでしたか。

本日17日から仕事、という方も多いと
思いますが、私は今日は久々に尼崎簡裁
に行ってきました。

うちの事務所は大阪、京都の依頼者はそこそこ
いるんですが、なぜか兵庫の方は少ないんです。

まあ、1件は和解に代わる決定、もう1件は次回
期日の確認だけですぐにすみました。

まだまだ夏休みなのか、あまり件数は入って
無かったんですが、中野殖産の方がみえてました。
貸金返還請求の原告としてです。

まあ、中野と言えばアマの老舗消費者金融です。
結構、香ばしいイメージがあったんですが、
今日の方は、いたって普通でしたね(笑)

いつもは、自分の案件が終わったらすぐに
法廷をでるのですが、こういうマチ金がらみ
の案件がある時は、内容を見てからにするように
しています。

というのは、マチ金は情報が少ないですから、
すぐに裁判してくるとか、現場から得られる
情報も大事ですからね。
posted by 稲場 馨 at 15:46| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年08月02日

油断は禁物です

早いもので、もう8月ですね。

さて、以前・・と言っても随分前ですが

「過払い金の発生する業者・しない業者」

として、業者を分類したことがありますが
その中で、基本的には当初から利息制限法
を順守していたため、過払い金は発生しにくい
と記載した

  「オリックス・クレジット」と

  「ジャックス」

しかし、最近受任した方の案件で、オリックス
と取引があった方(7年くらい前に完済)が
いました。

まあ、オリックスだし過払いは無いであろうと
思いましたが、一応、履歴だけとってみると
平成10年くらいまでのほんの数回の取引
でしたが、利息制限法を超えている取引が
ありましたよ。

ただ、「超えている」といっても19.8%
で、ほんの数回なんで、結局1万円くらい
の過払いでした。

この方は平成16年に完済されているのでそれ
くらいでしたが、現在も取引があるような方だと
もう少しは発生しているかもしれません。

ですから、「この業者は過払いは無い」と決めて
しまわずに、とりあえず履歴だけでもとってみる
べきですね。
posted by 稲場 馨 at 11:52| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年07月24日

アイフルさん・・・

いろいろ言って、ゴメン、、、


梅雨も明け、夏本番って感じですね。

この季節、暑さと早朝からのセミの声でいつも
寝不足ぎみです。

まあ、バテないよう肉でも食って頑張りますよ。

さて、「7月危機説」とか勝手なことばかり言って
不安にさせていた

    「アイフル」さん

7月分の返還過払い金は、ライフ分も含めてすべて
入金がありました。

とりあえずは、ひと安心です。

ただ、ADR中ですし、まわりの協力あってのこと
でしょうから、今後も目が離せませんね。
posted by 稲場 馨 at 21:27| Comment(0) | 過払い金返還請求

2011年07月15日

武富士の過払金返還率が・・・

ほぼ、確定したようです。

正式にはまだ発表されてはいませんが、


その返還率、請求額のなんと・・・


  「3.3%」


まあ、5%前後と言われてましたので、
予想通りっちゃあ予想通りなんですが
正直、もうちょっとましかと思っていた
んで、かなりの不満です。

私の依頼者たちをはじめ、過払い債権者の
方々は、私どころではなく不満でしょうね。

う〜〜ん、、、

この返還率は最終的には、裁判所が承諾する
ものなんで、どうしようもないんですが・・

このまま

   「仕方ない」

で終らせていいんでしょうかね。
posted by 稲場 馨 at 14:15| Comment(0) | 過払い金返還請求