2012年11月08日

やっぱり王道


さて、最近、業務外のことばかりで、全くの

「役に立たないブログ」

となっていますが・・・・・


ハイ! 今日もそういうことで!!

ただ、今回は若干「役立つ」かもしれません。


僕が、前頭部の変化に気付いたのは忘れもしない
昨年の夏ごろです。

これは、すぐに対策を、と思いネットとかで
調べまくった結果、よくある

  「〇〇売上NO.1」

とかいう商品を購入し、

「よし、これで大丈夫」(←超楽観的)

なんて思って使いましたが、イマイチ、しっくり
こない感がありました。

そこで、知り合いの美容師に相談したところ
やはり、シャンプーは

   「スカルプD」

がいいとのこと。

やっぱりメジャーなものがいいのかと、それと
同時に

   「リアップ」

を使い始めました。

すると・・・・

ほんまに使用から半年くらいで、

    「毛」

が生えてきましたよ。

おそるべき「リアップ」

ちなみに、僕はビビリなんで、1%の
ゆるいほうです。(1と5があります)

それで、この結果ですからね〜

やっぱり何事も

「王道」 ですね。

posted by 稲場 馨 at 17:27| Comment(0) | その他

2012年10月30日

僕の右目に・・・・


見えてはイケないものが見えてるんですが・・・


さて、先日10月23日は、私の 、え〜と

45回目の誕生日でした。

もう、何回目かもわからないくらい年をとったもん
ですな〜

まあ、平安時代なら、ほぼ死んでます。


んで、これくらいの年になると身体のいろんな
ところに「ガタ」がきます。

最近、同世代の友人と飲みにいっても、話題は
身体のことか、まあ嫁の悪口くらいのもんです。

「最近、新聞の字が読みづらい」とか

「ちょっと、糖尿の気がある」とか

「チョ−腰いたいねんけど」とかです。


そして、まさに私の誕生日にヤツが見え始めたんです。

まあ、まだ検査にも行ってないんで、どうか
わかりませんが、


う〜ん、最悪の事態にならなければいいんですがね。


posted by 稲場 馨 at 15:27| Comment(0) | その他

2012年10月06日

キレない生き方


珍しく、連日の更新です。

まあ、昨日「次回予告」てきな感じで
終ってますからね〜

って言っても、何ら大したことないです。


以前のブログで

「 因 果 応 報 」

のことを書きましたが、この考え方を
するようになって、随分まるくなった
というか、怒りを鎮めることができる
ようになったんです。

まあ、この言葉の意味通りなんです。

自分が何か、不快なことをされた時でも

「まあ、君も同じ仕打ちをくらうんだよ」

と考えれば、怒りもおさまります。

人間のもつ、最もイヤなものである

「怨み」や「妬み」が起こらなくなります。

そうは言うものの、先日のようにキレてしまう
こともあるんですけどね。


まあ、みなさんも何かイヤなことが起こった場合
この言葉を思い出してみてくださいね。



posted by 稲場 馨 at 13:06| Comment(0) | その他

2012年10月05日

レ オ


「愛なんて、いつも残酷で
 もう祈る価値ないよ〜♪♪」

いや〜、いいですね

 「 家 入 レ オ 」

はじめて、聴いたこの子の歌は

 「 サ ブ リ ナ 」

だったんですが、その時からなんか
耳に残る感じがあったんです。

今回の曲は、どこか昭和のにおいがする、

と思って、ウィキペディアで調べてみると

なんと、この家入レオ、尾崎豊の曲を聞いて
歌手をめざしたという。

そういえば、歌詞や歌い方にも、尾崎の影響が
随所に感じられます。
(あっ、パクリとかじゃないですよ)


今では、ついつい口ずさんでしまいます。

でも、40過ぎたオッサンが家入レオを口ずさむ

って、ちょっとキショいですね。



え〜〜と・・・・

前置きのつもりが長くなっちゃったので

本題は次回、ということで・・・




posted by 稲場 馨 at 15:07| Comment(0) | その他

2012年08月10日

女は強し!!


今日は、事務所の電話もあまり鳴りません、、、

みんな、もう夏休み気分なんでしょうかね〜

ということで、今日はまったく業務に無関係のお話。


さて、連日のオリンピックのせいで、相変わらず
寝不足気味ですが・・・

いや〜、しかし日本女子はすごいですね。

3連覇を達成したレスリングの吉田選手や伊調選手

それに、なでしこジャパンや卓球団体などなど。


まあ、理由は、いろいろあります。
女子のほうが男子より、身体能力の幅が少ないこと
が理由の一つでしょうね。

男子の場合は、内村選手が金メダルをとりましたが
体操はむしろ、ガタイが小さいほうがいいですからね。

そういう意味では室伏選手はすごいです。


まあ、理由はいろいろあるにしろ、一番の理由は

  「日本女子の気合・根性はすごい」

というところでしょうね。





posted by 稲場 馨 at 15:52| Comment(0) | その他

2012年07月23日

「いじめ」について思うこと


真夏の直射日光が僕の前頭部を・・・・


さて、今日はチトまじめなお話です。

連日、報道される

   「いじめ問題」

程度の差はあれ、今も昔もいじめ
なんてものはあります。

実際、僕もいじめられたことももあるし
いじめたこともあります。

そして、今も昔も変わらないものが
もうひとつ・・・

 「極低レベルの教師」

いや、全員がそうとは言ってませんが
やはり、レベルの低さは否めません。

僕にも娘がいて、小学生時代は参観に
行っていましたが、先生のレベルの低さ
には、唖然としましたよ。

平気で間違ったことを言う、生徒の質問には
まともに答えられない、などなど・・・

そして、今回の大津の事件

一人の人間が死んでいます。

学校側の会見では、、、

「知らなかった」だの

「いじめが原因とは言い切れない」

だの、まあよく言えたものですね。

いじめと知っていて放置したとしても
本当に気付かなかったとしても

まあ、なんというプロ意識の無さ・・・

自分は、教師失格です、と言っているような
ものです。

人が一人死んでいる・・・・

どうして、校長や担任は

 「全責任は、私にある」

と言えないのでしょうか?

もし、私が死んだ子の親なら、お前ら

絶対に許しません。



posted by 稲場 馨 at 16:55| Comment(0) | その他

2012年05月06日

明日のための・・・


本日、5月6日、午前中に1件新規の面談が
あって、その後、明日からの通常業務に向けて
準備中です。

GW中は業者からの電話は一切ないので
事務所の整理・整頓とお掃除をしようと
思ってましたが・・・・

まあ、なかなか予定通りにはいかないですね。

さて、まだ連休中ということもあり、
またまた、「本」の話です。

最近、本屋でみつけた、超なつかしい本
を読んでいます。


 「智恵子は東京に空が無いといふ」

はい、高村光太郎の

  「 智 恵 子 抄 」

           です。

でもね、少しショックなんですが、、、

書いてる意味がようわからへん、、、


昔読んだときはもう少し理解できたと
思うんですが、この、文語で現代語と
古語が混じった感じがなんとも言えず
意味不明なんですよ。

まあ、僕の脳みそが徐々にヤラれている
だけなんでしょうね。

40超えると、ここからはいかに現状維持
できるか、って感じですね。


まあ、明日からまた、業者とのやりとり
も始まりますし、気合いれてがんばります。








posted by 稲場 馨 at 14:18| Comment(0) | その他

2012年05月03日

そのオチは無いかと・・・


本日、5月3日、憲法記念日もひとり寂しく
事務所に出ております。

さて、G.Wということで、仕事とは関係の
ないお話です。

前回「仕事以外やることもない」と言いましたが
唯一の趣味?は、まあ、ありきたりの

  「読  書」

なんです。

ここ一年くらいは、ほとんど重松清さんの作品
ばかり読んでいますが、ハヤリのものや映画化
されたものなんかは読んでます。

最近読んだのは「アントキノイノチ」や
湊かなえさんの「少女」などですが、
多分、湊さんの作品はもう読まないかな
って感じです。

まあ、面白いと感じる人もいるとは思いますが
私には「無理」かな・・・


そして、作者の方にはホンマに申し訳ないの
ですが、、、

私のなかでは、最悪の「オチ」だった作品。

本屋さんが、随分とおススメしているみたい
で、日本中の男性に読んでほしいとか、かなり
「うたってた」作品

  「陽だまりの少女」

いやいや、それはないと思います。

いちばんやってはいけない結末、


  「夢だった」

  「幽霊だった」

  「キツネが化けていた」

などですが、まあ、このあたりのオチでした。

本屋さんの「うたいぶり」からハードルが上がって
たこともあるとは思いますが・・・

批判ばかりですいません。でも、あえて言います

こんなオチなら

  「僕にも書ける」

基本的には本好きなんで、「よかった」と思える作品
のほうが多いんですけどね。

まあ、また、おススメ作品があったら書きますね。


posted by 稲場 馨 at 14:48| Comment(0) | その他

2011年08月30日

「やりすぎ」はNGです

島田紳助さんの「黒い交際」内容が次々と
明らかになってきてます。

引退するくらいですから、そんなもんでしょうね。

まあ、なんせ、何事も「やりすぎ」はダメなんだと
思います。

最近読んだ、伊集院静さんの「いねむり先生」のなかで
先生こと色川武大さん(麻雀する人には、色川さんの
別ネームの「阿佐田哲也」のほうがなじみがありますかね)
が言っていた印象的な言葉、

  「何事も9勝6敗くらいがいい」

ホンマにそう思います。

9勝6敗というのは、もちろん大相撲に例えてるんですが、

8勝7敗はものたりないけど、10勝以上しようとするのは
欲張りすぎ、ということです。

まあ、何事も

      「ホドホドに」

がいいんじゃないでしょうかね。
posted by 稲場 馨 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年08月25日

言いたいことが山のように・・・

まだまだ、暑い日が続きますね。

今週くらいから、裁判所も本格稼働しており、
昨日は大阪地裁にて本人訴訟の支援。

まあ、受諾和解が成立してたんで、その確認だけでした。

それよりも、以前にも書いたんですが、大阪地裁は
数ある裁判所のなかでも特に暑いんです。

んで、昨日は・・・

まだマシでしたよ。

さて、最近の世間で起こっている出来事に対しては
言いたいことが山のようにあります。

本日は高校野球、光星学院(青森代表)の件です。

青森代表はここのところ「青森山田」が多かったの
ですが、今年は光星学院でした。

そして、青森代表はいつもうちの事務所のすぐそばの
ホテルに泊まっています。

ので、甲子園はいつも大阪代表と青森代表お応援しているん
ですが、なんと光星学院は、今年準優勝でしたね。

しかし、その後部員の飲酒事件が発覚、行事ごとも
すべて取りやめとなりました。

凱旋帰郷となるはずだった部員の気持ちを考えると
なんとも複雑です。

でも、まあ、あえて批判覚悟でいいますが、「飲酒」
って、そんなに悪いことですかね。

僕も、高校生のとき少しくらいは飲んだことはありますし
たぶん、高校生くらいになると、1回くらいは飲酒の
経験がある人がほとんどではないでしょうか。

たしかに法律上はだめなんでしょうけど、倫理的に考えると
例えば、他人のものを盗んだり、暴力をふるったりするのは
絶対ダメですが、少しくらいの人に迷惑のかからない飲酒
くらい、「注意」くらいでよかったんではないでしょうかね〜

まあ、程度にもよりますのでで、ひどかったのかも
しれませんが・・・

いずれにせよ、東北代表として頑張った光星学院、

   「準優勝おめでとう」
posted by 稲場 馨 at 10:44| Comment(0) | その他